産廃コーディネート

P1030126e1_R

大規模な工事現場で発生する廃棄物は膨大な量となりますので、処分コストも相当なものになります。

処分の仕方によっては法律違反を犯してしまう場合もあり、危険も伴います。そういった問題を解決するのが産廃コーディネートです。

作業所の規模・用途に合わせた発生数量を予測して、適正な分別品目をご提案し説明し、各品目ごとに適正な処理業者を選定するお手伝いをし、安全な廃棄物処理を行います。

廃棄物分別指導員

圧縮②_R

当社の専門スタッフが建設現場にお伺いし、廃棄物の発生抑制・減容・そして大切な資源リサイクルへの取り組み、職人さんに対しての分別指導やわかりやすい分別看板の設置を行います。

ありそうでなかった分野の指導員です。

ワークスター分別作業員導入のメリット

ふるい②e2

現在の人手不足は元請け様も深刻な問題であると思われます。

施工管理の職員様が廃棄物の分別管理や排出車両の手配まで行うのは難しくなってきている状況ではないでしょうか。

そこで当社の指導員が作業所に常駐し、分別や搬出手配、各協力会社様の排出数量の把握及び記録を行い、職員様には工事に集中して頂ける環境づくりに貢献させて頂ければと考えております。

分別作業員の主な業務内容

・産廃分別ヤードの計画・容器や分別看板の設置等(敷地面積、工事状況に合った品目選定をします)

・産廃分別ヤードの清掃

・産廃分別勉強会の実施

・廃棄物の減容化作業(圧縮コンパクター・特殊溶剤など各種機材等を使用)

・積荷整理・搬出作業、マニフェスト管理(豊富な経験を活かし安全かつ無駄のない作業を行います)

・廃棄物の数量チェック(日毎・月毎で個別協力業者の廃棄物数量を把握)

・打ち合わせ等による効率的な搬出計画・車両手配・車両誘導等の一括管理

分類品目の打ち合わせ・職長会での啓蒙活動

作業所内で発生する廃棄物の種類や分別の必要性を確認し、徹底して頂く為に打ち合わせや調整を行います。

分別勉強会

廃棄物ヤードなどにて、分別の種類、分別方法、廃棄場所などの説明をおこなう勉強会を実施致します。

廃棄ヤードでの分別支援

廃棄物をヤードに持ち込んで頂いた際に、効率的に分別出来るように支援を行っています。

搬出数量管理

業者毎の搬出量の管理を行っています。

廃棄物減容

適量の廃棄物が溜まると圧縮による廃棄物減容を行います。この処理により廃棄物の体積を大幅に減らして、廃棄にかかるコストを抑える事が出来ます。

廃棄物の搬出

廃棄物の搬出手配・搬出準備・搬出作業を行っています。

過去の現場実績

現場A
現場B
現場C